FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーターキイコルク 

みなさんこんばんは♪

今回はウォーターキイコルクについてご紹介します♪

DSC_1847.jpg
やはり、新しいウォーターキイコルクはいいですね(*^^*)



つば抜きをするとき以外はほとんど触ることがない場所です。
たかがコルク、されどコルク
ここが劣化してくると、ひどい時は演奏中につばがポタポタと垂れてきたり
息漏れを起こすなんてことも・・・(´・ω・`)

※ちょっと話がずれますが、ウォーターキイをぶつけて曲がってしまい、穴を完全に塞げなくなる(つばが垂れてきたり息が漏れて音がなりづらくなったり)事がたまに修理であります。どうしてもピストンやスライド(抜き差し管)に目が行きがちですが、以外に大事な場所です!(*_*)


さて、話を戻しまして。
どうしても水分の通り道を塞ぐ役割の天然コルクなので、どうしても劣化は逃れられませんが
演奏後にしっかり水分を取り除くなどすれば、遅らせることは出来ます♪


ただ、交換する時も木管楽器のタンポ交換のように高い費用がかからないだけでもありがたいような気がします。木管楽器は何をするにもお金がかかりますからね><
リードを買ったり、定期的に調整に出したり・・・
金管楽器はちゃんとオイル・グリスを差していれば簡単な消耗品の交換だけで済みます♪



コルクの交換は時間も費用もそれほどかからないので定期的に交換をおすすめします♪
穴の跡が深くなってきたらそろそろ注意!のサインです(`・ω・´)ゞ



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。