FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆もあっという間に終わりました。みなさんいかがお過ごしでしょうか^^ 

みなさんこんばんは♪


は家族・親戚の人と久しぶりに会った方もいたのではないでしょうか(*^^*)
また、お休みを活用して遠出した方も♪

日田市は、やっと夕方になると少しだけ涼しい季節になってきました。
ほんのすこしだけですよ(笑)
※相変わらず暑いのに代わりはありませんが、お盆前の一時期よりは大分マシかなと・・・(;´Д`)
ニュースを見ていると、線路が曲がったりしていたそうで、驚きです(゚д゚)



さて、管楽器修理より、久しぶりに強敵が現れたのでご紹介。

修理自体は全タンポ交換なんですが、キイを分解している最中に発覚しました。

右手で操作するキイを止めている一本の芯金なんですが、
恐らく油が切れていたのが原因で錆びついており、ドライバーを回そうとしても
全くびくともしない状態><

おまけに以前誰かがドライバーで回そうとしたのか、ねじ山が広がっている状態でした。


しばらく格闘の末なんとか救出しました。
そのお姿がこちら

DSC_0052.jpg

小さくてカメラのピントが合いませんでした(笑)

ホントはもう少しぐちゃぐちゃになってます。

半ば諦めかけていましたが、できる限りの方法を試してようやく出てきましたが
錆だらけで、たまらずCRCをシュッと(^_^;)

DSC_0051.jpg

どんなに古い楽器でもオイルさえちゃんと差していればここまで固着することはないはず><
改めてオイル管理の大事さを痛感しました。

ちなみに一番効いた修理方法は、ドライバーをねじ山に当てて、ハンマーでドライバーの柄の部分の先端を叩き、振動を芯金に与える方法です。
その後、少しずつ芯金が動いてきたら、オイルを足したりしながらすこ~しずつネジの可動域を広げてやるだけです(`・ω・´)ゞ
ここで焦ってしまうと失敗してしまう恐れもあるので慎重に。。。。

とてもやりがいはありますが、できればあまりしたくない修理でもあります(笑)

オイル管理はぜひこまめに♪

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。