FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーターキイのネジ外れ 

こんばんは♪

管楽器リペアより今回は
バックトランペットのウォーターキイのネジ外れとコルクの交換をご紹介します( ・ิω・ิ)


まずは現状から・・・・
DSC_0083.jpg
ネジが結構出ています・・・・


DSC_0082.jpg
ネジの外れによりウォーターキイがずれてしまい、コルクも端の方しか当たっていない状態です。


とりあえず、ネジをきちんとはめこむところから♪

DSC_0087.jpg

きちんと入りました♪

※ウォーターキイの可動部はなかなかオイルを差すのを忘れがちですが、
オイルのある状態のウォーターキイの動きは気持ちいほどスムーズですよ(*^^*)
どうしてもスライドやローターリ、抜差し管などにしか目がいかないことが多いですが、
ぜひ一度ここにもオイルをさしてみてください♪
動きもスムーズになって、錆びも抑えられますよ!


さて、修理に戻りまして、ネジがきちんと入ったら今度はコルクを交換♪

DSC_0085.jpg

ちょっと外すときに焦げちゃいましたが(^_^;)
かなり変な方向にえぐれてます><
気密性が心配なので新しいコルクに交換します!
並べて比べると、もともとはこんなに綺麗だったのかと・・・(笑)


さて、交換!

DSC_0086.jpg 

ウォーターキイの動作もスムーズに動くか確認♪

きちんとふさがっているか気密性も確認♪


※バックのウォーターキイのバネはヤマハなんかと比べるととてもバネ圧が強いんですよね・・・
強い分動作はとても気持ちがいいのですが、このようにネジが外れたりすると指でグッと抑えないと収まってくれません(T_T)バックのトロンボーンのロータリーレバーのバネに比べたらまだましですが・・・(笑)

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。