FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャリングホルダー修理 

こんばんは♪

先ほどから急に雷・雨と天気が不安定な日田市です。


さて、大石楽器店ではギター・管楽器だけではなく
小太鼓・鍵盤ハーモニカ・マーチングキーボードなどの修理もしています♪
今回ご紹介するのは、キャリングホルダーの肩当て部分のクッションの交換です・ω・

DSC_0162.jpg

まずは肩当て部分のクッションを剥ぎ取ります。
これが接着シートのようなものでガッチリと引っ付いてて
最後は無理やり剥ぎ取ります(^_^;)

DSC_0163.jpg
こびりついているのでいろいろな道具を駆使してそぎ落とします(;´Д`)」


そして取れたら新しいクッションを取り付けます♪
一応両面テープが元々ついていてそれだけでもある程度固定はされるのですが
使用時は肩にあたりずれたりいろいろな方向に力がかかるため、このような部品で両端を固定されています。

DSC_0165.jpg

反対側から通してこちら側を潰して・・・終了。
もう外れることはないでしょう・・・(笑)
潰す道具も専用のものがないので、あるものを使ってしました。
意外といけます^^

DSC_0164.jpg

出来ました!こんな感じです!

1474967369632.jpg

手前側が古いクッション、奥が新しく変えたクッションです(`・ω・´)ゞ
弾力も見た目も全然違います!

これで、以前より快適に練習に取り組めるといいです(*^^*)

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。